natsume

”全国の福祉事業所が力を合わせてチョコレートを作り、一般市場で通用するものを作り続ける。障がい者がショコラティエとして、かっこよく社会の中で育ち輝き続け、チョコレートを手に取る人々にロマンを与え、豊かで明るい未来づくりにこだわる。”

【障がい者と一緒にチョコレートで生きていく】
インタビューをご覧下さい。

インタビュー記事はコチラから